長野 大輔
木灰釉茶碗

高知県高知市で製作されている長野大輔さんのうつわ。

「半農半陶」を人生のテーマにされている長野さん。
農業をしながら製作し、薪を割り、山の中の穴窯で焼く。

そんな自然と共にある暮らしの中から生まれるうつわは、自然の中の風景のようで、
どれ一つとして同じものはなく、とてもおおらかです。

高知と言えば文旦。
その文旦を燃やしてできる灰を釉薬にされています。

■それぞれの画像はこちらからご覧ください。

※撮影時の光やディスプレイの種類等により、写真と実物の色味が異なることがございます。
より詳しい画像をご希望の場合は別途お写真をお送りしますので、お気軽にご連絡くださいませ。
販売価格 3,240円(税込)

 
54(径12.5cm×高さ6.5cm)
55(径12.5cm×高さ6cm)
56(径12.9cm×高さ6.7cm)
57(径12cm×高さ6.3cm)
58(径12.5cm×高さ5.5cm)
59(径13.3cm×高さ6cm)
60(径12.2cm×高さ6.5cm)
61(径12.5cm×高さ6cm)
購入数

Top